ABOUT US 当社について

創業以来、変わらぬ理念は『ものづくり』。
現在、主軸を置くのは、スポーツ産業・健康産業です。
木材加工製品のみならず、木と異素材を組み合わせることで各素材が持つ良さを最大限に引き出し、ここでしか生み出せない新しいものづくりに挑戦し続けています。

累計20万本以上<br />
「パワースラッガー」を筆頭に

FEATURE

累計20万本以上
「パワースラッガー」を筆頭に

野球・テニス・ゴルフのスポーツ用品およびトレーニング用品を開発・販売しています。
とくに注目を集めたトレーニング用品は「パワースラッガー」。木製のヘッド・重り・グリップで構成されたもので、素振りをするだけで実球を打ったようなインパクトを体験できるアイテムです。
売上は累計20万本以上。移り変わりが激しいトレーニング用品では異例のヒットとなりました。

このほかにも、インサイドアウトのスイングを体得する「モンスタースラッガー」や、投球に必要な全身の筋肉を鍛えられる「フィンガーエース」など、画期的な製品を数多く開発・販売しています。

暮らしに馴染む、<br />
健康維持・強化につながる製品

FEATURE

暮らしに馴染む、
健康維持・強化につながる製品

いつの時代も、変わらず人々が関心を寄せるテーマである「健康」。
健康は一瞬で手に入るものではなく、エクササイズに取り組むにしても、継続できるかどうかがカギとなります。

当社では、誰もが手軽に暮らしの中に取り入れられる健康用品を開発。たとえば、インソールを変えるだけで運動量を増加できる「ファンバルソール(特許取得)」や、足踏みするだけでインナーマッスル・下半身を強化できる「キュットピット(特許取得)」など、豊富なラインナップを取り揃えています。

機能・性能・デザイン<br />
ともに評価の高い製品

FEATURE

機能・性能・デザイン
ともに評価の高い製品

野球関連商品のみならず、テニス・ゴルフ関連商品も展開。
スイングに必要な筋力を強化し、パワーショットにつなげる「パワーストローク」や、雑誌『GOLF DIGEST』で紹介され、プロゴルファーも注目する「パワースラッガー」など。

いずれも、機能・性能面はもとより、デザイン面においても高い評価を得ています。

会社名
有限会社 内田販売システム
代表者
取締役 内田 広子
住所
〒028-2104
岩手県宮古市刈屋4-1-1
電話番号 / FAX
0193-73-2840 / 0193-73-2570

フリーダイヤル
0120-56-5557
創立
昭和33年4月 内田製材所創業
昭和61年 (有)内田木工に法人化
平成7年 (株)内田木工に組織変更
平成8年9月(有限会社内田販売システム)
株式会社内田木工の営業部門として有限会社内田販売システムを設立
合併
平成23年9月
株式会社内田木工と有限会社内田販売システムが合併、現在に至る
事業内容
スポーツ用品の企画、開発、製造、販売
メールアドレス
uchidaps@uchida-power.jp